07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

俺のエディテッドPV制作について

2011年07月12日
って書くほどそんな大したことはしていないですw
俺がエディットするときにどんな感じで組んでいるかを軽く書きます。

そういえば本日二度目の更新だコレ(すっげー久しぶりw)





まず最初に言いますと・・・


・他Pのようなキレキレなカットとかどこでやるのか法則がわからない

・カメラの動かし方の強弱の付け方(特に加減速移動)もよくわかっていない


ですw

ということで全体の構成やカメラの切り替えタイミングとかどうやってるのかをいくつかに分けて書こうと思いますw




1:カメラのカット構成

・曲全体でカットの割り振りは基本的に(1st:2nd:3rd = 2:1:1)の割合

・表情や振り付けの良いところや曲のキメの部分はアップ、ポジションチェンジや全員の動きが良い時はロング


センターを強調したいという気持ちは少しだけありますけど、やっぱり後ろの二人も大好きだから見て欲しいのですw
あと個人的にですが、カメラはロング→アップ→ロング~という流れが基本的に好きです。ただ体と表情両方映したい時や、周りを映したいときはMIDって感じですね。
それとロングで離れていくのを表現するためにあえてその手前をアップやMIDにすることも多々ありますw(個人的にこうすると気持ちよく見えるので)



2:切り替えタイミング

・基本的には曲のリズムに合わせて「とん・・・とん・・・とん・・・」って感じ

・アイドルの表情変化ポイント、振り付け動作に応じてタイミングを変える。曲の雰囲気が変化したりアイドルの動きで見せたい部分が複数あったら切り替えのテンポを速くして切り替え回数を増やして対処

・フェードで切り替える時は本来切り替えるポイントよりも15~20F手前くらいから開始して30~40Fくらいかけて切り替える(状況に応じてフェード時間を更に短くしたり長くしたり)



タイミングに関しては俺はこれくらいしか思いつきませんでしたw(単調とか言わないでw)
下準備が終わり、いよいよカメラワークを決める時に最初にやることは、ロングカメラ状態で1曲流し、曲のタイミングに合わせて「一時停止→オブジェクトに中間点で目印付ける→再生→一時停止~」とやって切り替えポイントを決めます。そしたらそこに色んなアングルをパズルのピースみたいにはめていく感じですw

ただ、マーキングした箇所全部に切り替えを入れたらずっとパッパッって切り替わり続けて忙しすぎる内容になっちゃうので、あくまで「切り替えポイントの目安」として見ておいて、切り替え回数自体は曲の雰囲気や振り付けごとに変えていますw




3:カメラの動かし方

・基本的にはゆっくり、曲の雰囲気が変わる手前や緩急つけたいときはピタッて止める、振り付けによってはグワッと

・あとはその場思いつき!



本当にそれだけです、動かし方はいつも編集しながらその場思いつきが大半ですw 一応曲の雰囲気とかに合わせて変えてるつもり・・・かもですw
あと手を動かす時は手を中心にカメラ動かすことが多いかも?




4:作り方の流れや重視してる部分

・作り方の流れ(キャプチャとか除く) 
 切り替えポイント決める→カットを割り振る(フェードもこの時に入れる)→調整→カメラ動かす→目線を動かす箇所等をキャプチャして仕上げをする

・目線を動かす場合で目線が戻る前にカメラを切り替える場合は「基本的に」別アイドルもしくは目線を動かしたアイドルの目が映っていない状態から次のカメラ開始。

・派手なカメラワークが出来ないので、ゆっくり表情をじっくり魅せるのを基本にしてる(つもり)



作り方について
切り替えポイントに関してはさっき書きましたねw んでカットを割り振ってまずはAvi出力して再生確認します。
この時に「ああ、ここはもうちょい早いタイミングで切り替えたほうがいいな」とか「ここはパチパチしすぎちゃってるからフェードで連続切り替えしよう」とか「ここは曲の雰囲気的にフェードで入ったほうがいいな」とか「ちょっと切り替え過ぎてるからここはロングメインにしよう」等を決めて調整します。
この時に一部のパートは演出も決めちゃいますw(ロング中に各アイドルの半透明を順番に回すとか、コマ割りで誤魔化す箇所とか)
これらを出力→再生→調整→出力~ってやって納得いく内容になったら次の「カメラを動かす」部分に入ります。
動かし方についてもさっき書きましたねw後はひたすら調整→出力→再生の繰り返しですw
そして納得いく出来になったら、最後の仕上げとして目線を動かす箇所やオート専用アップにする箇所をキャプチャし、それを割り振って完成ですw(この時に各種フィルタ等をかける。)



目線について
これは個人的などうでもいい拘りですねwアップ時に目線が動いて、それが通常に戻る前に切り替わる時は、出来るだけそのアイドルが映らない状態で次のカメラにいくか固定表情で目を閉じた状態を狙って切り替えていますw
ただし、次はどうしてもロングカメラにいきたい場合でかつアップにできる時間が短いときは諦めて目線動いたままの状態でロングにしていますorz
あとは曲の雰囲気に合わせて目線を動かすとこまで見せるか最初から目線が動き切った状態でカメラをもってくるか(この時目線を動かした状態で始まるアイドルは目が映らない状態スタートか手前のカメラで目が映ってない状態にできるだけしています)



表情の見せ方について
これはさっき書いた通りですw派手なカメラワークができないのでゆっくりじっくり魅せるのを意識しています。
インパクトは薄いけど俺がやりたい表現は伝わりやすいかなぁとw(というかこれしかやり方浮かばなかったorz)




とまあ俺のカメラワークはかなり単純思考で出来ています。
(というか俺の想像力じゃこれが限界ですたw)
まだ他にもあった気がしますけどこんな感じですw
スポンサーサイト
エディテッドPV | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。