07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ふるふるフューチャー☆&目が逢う瞬間(とき) Take1

2010年11月06日
「ふるふるフューチャー☆」は「スタ→トスタ→」と同時に、「目が逢う瞬間(とき)」は実はPV大会中に「迷走Mind」等と同時に購入しました。
2曲とも初撮影。今回も律っちゃんセンターです。











「ふるふるフューチャー☆」(Take1)

1st=律子 2nd=亜美 3rd=真

初めてだったので、気楽に撮ろうと30分程で撮影を終えました。
先人P様のPVを参考にカメラの割り当てる順番と歌のパート割りだけを決めて、あとはのんびり操作して撮影といった感じです。
問題があったとすれば、アクセサリーはこのままでカラフルなアナザーグラビアミズギでいこうとおもったのに、頭のパーツが邪魔をしてアップの表情が見づらいとかね・・・サンバイザーェ・・・orz
それで妥協してこの衣装になりましたw

最近ハンドアクセサリーのマイクと羽扇子が妙に気に入ってますw









「目が逢う瞬間(とき)」Take1

1st=律子 2nd=亜美 3rd=真


操作の表記説明


1st=1 2nd=2 3rd=3 UP=U MID=M LONG=L


こちらの曲はPV大会中にとあるP様が大会に投稿したPVを見てすごく衝撃を受けて買った曲です。
ただ、あの方のように操作できる自信がなかったので今までプレイせずにいたのですが、そろそろやってみたくなったのでP様のPVで特に俺が感激した部分を4ヶ所取り入れ(一部の操作が俺には無理ゲーだったので、妥協操作にアレンジ)、残りは初撮りということで簡単に手探りプレイで構成を組んで撮影しました。
律っちゃんは一部の眼鏡系は頭に引っ掛けるように装備してくれるので、それを利用して後ろ2人にサングラスを装備させてバックダンサーみたいなイメージで撮影しました。(パート割りも律っちゃんメイン)



ここから解説


先人P様のPVから取り入れた(or自分がやりやすい操作にアレンジ)場所

・「あの頃の愛が今動き出すの」の直後のフェード中連続UP切り替え→L
 操作はLong中にあらかじめ1→Xと先行入力しておいて、フェードがかかった瞬間にU→2→3→1→Lと一瞬で入力です。ここはあらかじめLBボタンに人差し指置いて、十字キーは2→3→1としか押さないのでフェードする瞬間を掴めば問題なかったです。


・「Ah~ 揺れる気持ち」の部分の連続アップ切り替え
 ここは先人P様のPVだと3人に連続でカットイン(LONGとUPを一瞬で交互に押してキャラを一瞬だけUPで表示させる)をしているのですが、俺には無理ゲー過ぎたのでUPで1→21→31と連続切り替えで妥協しましたorz

・間奏~間奏終わり後のサビ序盤(「目と目が逢う瞬間~」のとこ)
 P様のPVで一番感動して取り入れた部分です、ここをやるためにこの曲をプレイしたといっても過言じゃありませんw
間奏中のカメラ構成もすばらしいですが、次のパートにMIDフェードがかかるように設定をしておいて、間奏が終わる時UX→フェード付きM(プログラム)→Uとなる部分が素晴らしすぎでした。「瞬間~」のところでLONGにする部分も凄かったです!


・最後の「分かっているけど」の直後の2ndと3rdをフェード中に交差させて速く見せる部分
 ここもすごいと思いました!こんな表現方法があったなんてw
※最後のパートは全員歌わせる状態でプログラムはフェード付きMIDにしておく。操作はLONGの時に3と先行入力→3rdが右端に行った瞬間MX→フェードした瞬間3→2ndと交差する瞬間2→LONGです。
スポンサーサイト
ノーマルPV | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。