09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

I want(Take1) & 迷走Mind(Take3)

2010年10月25日
ユニット名「Smile!」初&2ndPVです。
今回は解説を入れてみたいと思います。(飽きたら途中で書くの適当になるかもですがw)








「I Want」

1st=春香 2nd=やよい 3rd=雪歩

この曲は今回俺的にかなり操作が覚えにくく、全コマンドをメモって反復練習で撮影しました。
更に構成もどこをどう考えたか覚えているので細かく書いて見ます。

先人P様のPV5本程見てから構成を考えました。パート割は一人の方のをベースに俺好みにアレンジ。所々で「これはカッコイ!?」と感じた部分をパクリスペクトorパクリスペクトアレンジさせて頂きました。


操作とパート割説明

1st=1 2nd=2 3rd=3 UP=U MID=M LONG=L

歌パートの割り当てはソロを基本的に1→2→1→3の流れをメインにしました。(俺の好みの問題で)


ここより解説
※自分の感覚で考えたので抽象的な書き方になります。

1:前奏
 2M→3→1→U→L2→M→3→1→U→2→3→(Mを押した直後、最後に1にたどりつくように十字キーがちゃがちゃ)
 操作する上でかなりてこずった箇所その1(ガチャガチャ部分)
このガチャガチャ部分は先人P様からパクリスペクトさせて頂いた部分なのですが、先人P様はこれよりもっと難しい操作で、俺も真似しようとしてみてうまくいかなかったので挫折してこの操作に変えました。
先人P様すごいよほんと!!w


2:まるで荒れる波濤のように~そう瞳の二回目まで
 歌ってる一人に注目しつつも全体の動きが分かるようにしてみました。
出会い→そう出会い等は連続でUではなく少し溜めるのを意識して
M→L→Uに


3:そうよキミ~一新されてくのまで
 こちらは色々なP様が使われてるカメラ構成ですね。
2ndと3rdはアップから引き離して全体を、1stはMからLへ更に大きく引き離して間奏に入るのをイメージしました。


4:間奏
 実はすごく苦労した箇所その2です。orz
(掛け声に合わせて、タイミング良くLTやRT押すのが苦手orz)
基本は先人P様と同じくM→L
掛け声は5回*2セットで
1セット目はMで1スタート→一周してL終了にしたかったので
1M→2→1→3→Lに
2セット目は次のアップスタート→1周して3rdソロパートのMへそのまま入りたかったので
1U→2→1→3→Mにしました。


5:胸にたぎる黒い鼓動は~二回目の由来まで
 (2:)と同じ

6:どんなふうに捕まえたい?と~二回目の喜劇まで
 本当は正面U~という流れにするつもりだったのですが偶然にも
カメラが曲に合わせて左右へ振るような動きになってくれて、「これはこれでイイ!?」と個人的に感じたのでそのまま採用。
その後はソロを注目しつつ全員の動きを個別に見せ、全員で2回目の「喜劇」に合わせてLへ


7:(いいわキミ そうよまっすぐ)→(なけなしの 気合を乗せて)→告白こそ罪だと教えるわ
 「いいわキミで」歌う2人のアップから「そうよまっすぐ」でクロスするようなイメージに。
そこからは1stメイン気味にしつつこの後に始まるパートに備えて全員で歌いながらLへ。
投稿後に気付いたんですが、実はこのときの「告白こそ」の春香は、Uを入れずにM→Lで行く予定でした。操作間違えてたとは。orz


8:今 この恋愛感情の 昂ぶるままに
 先人P様のをパクリスペクトしつつ俺好みにアレンジしました。
曲に合わせて全員を個別アピールしつつも体の動き全体(特にリズムに乗ってる足)が見たかったので、間にLを挟んでます。
ちょっとカメラ操作が忙しい。


9:命じるの強く 嗚呼!
 先人P様のをそのままパクリスペクトさせて頂いた場所です。
これ思いついたの本当に凄い!


10:(I Want)→そこに跪いて!
 流れは(4:)と同じです。


11:認めたいの あなたを → 私のやり方で
 苦労した箇所その3。orz
(1:)の高速切り替えと1・2を争うミスによるリテイクが多かった箇所です。
だからRTやLTをタイミング良く押すのが苦手なんですって・・・orz
ここも先人P様のをパクリつつアレンジした箇所です。
上半身の動きを大きく見せたかったのでMで1周を2セット行い、更にL→1Uへ


12:どこまで 堕ちる 堕ちる このまま
 (11:)と同じく先人P様のをパクリつつ俺好みへ
緩急を付けつつ全体を映したかったのでこの次のパートに入る前にLを挟んでます。


13:ふたりで いける いける 高みへ → どれだけ 燃える 燃える 一途に
 こちらも先人P様のを完全に操作をパクらせって頂いた部分です。この後に元々U→Lの連続で速く見せようと考えて、このパートでの動きに迷っていた時に、先人P様のPVを見て自分の理想が分かりました。マジ感謝です!
2ndはU→L→M→回転に合わせてL、3rdは動きを止めるのに合わせてL→M→L


14:求めて 翔べる 翔べる どこまで!
 ここが一番迷っていて先人P様のPVを見た時にはっきり理想が決まったパートです。
元々歌詞の関係上いかに3人のU→Lを入れて速く見せるか考えていたのですが、先人P様のラストの1stのM→U→Lを見てやっと浮かびました!
先人P様の「翔べる 翔べる」の時のM→Uで 「どこまで」に合わせてLが俺にかなりしっくりきたので、「求めて」の部分だけで2UL→3ULと入力し、速く見せてみました。俺的にとても満足です。(ちょっと操作忙しかったけど)

ちなみにコマンドはこうです。※()内はずらし押し
少し忙しいです。
「求めて」から「どこまで!」までで
(2→U→L)→(3→U→L)→(1→M→U)→L

同時押しは過去に何度も認識されなかったので、ずらし押しでいきました。


以上です。


ここまで書いて燃え尽きましたorz

長文失礼しました。mm








「迷走Mind」Take3

1st=雪歩 2nd=やよい 3rd=春香

こちらは過去に2度投稿していたので、俺が重視してる部分や今回試した箇所等を簡単に書きます。

というかもう書く気力が・・・orz

ちなみに俺がこの曲を撮影する時は1stを決めたあとに

2nd=笑顔を撮りたい 3rd=カッコイイor落ち着いた人を主に配置しています。


今回は色々カメラ構成で実験をしてみました。(といっても普段と違うのは最初とサビだけですが)



1:前奏の最初
 いつもは1stの正面アップで始めるのですが、今回はMを押してみました・・・が、何か押すタイミングが違う気が・・・。ちょっとこれは先人P様のPVを確認します。

前奏中のカメラは以前投稿したPVより気持ち速く見えるように意識。



2:~サビまで
 各ソロパートは「I Want」と同じで、俺の好みの問題で歌ってる人→Lといった流れです。



3:サビ
 俺が「絶対にここはこれにしたい!」と思ってる部分が、届かないメッセージの部分を1stの左か正面アップ


更にこの曲で一番「絶対にやりたい!」のは「心の安らぎ~」の部分のフェードから入る2nd正面アップ!

これ初撮りの時に偶然見つけたのですが、この時の元気よく動きながら歌う姿がかなり気に入ってしまいました。(後ろにキラキラしたやつが落ちるのもイイ!)
笑顔担当で配置してる理由がこれです。(前半の「この道を選んで」の部分も元気良く動いて歌ってくれるので笑顔担当を配置してます)
ですのでこの前も、後に繋ぐ構成も、
全てここを撮る為といっても過言ではありません。

今回は「ラビリンス」の部分のラストをLにすることでの2Uにつながるようにカメラのアップロングにメリハリを付けてみました。(これも「I want」で参考にしていただいた先人P様のPVのおかげで思いつきました。)

「溢れだす感情に」の部分でLong間フェードというのを試してみたかったので、本来Lから3Uにする予定でしたが、フェードで3U→Lにして全体を映しつつそのままLフェードにしました。



4:ボクに~の部分
 全員で歌わせてるので、今回は短い時間の間に3人ともアップで回しました。


以上です。
スポンサーサイト
ノーマルPV | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。